足湯

足湯をすすめるにあたり良く問われるのが


お風呂ではダメですか?


という事。


足湯と入浴では効果がまるで異なります。


部分を温めてその熱を巡らすという体の教育。

冷えやすい部分を温まりやすい部分にする鍛錬。


つまるところ


冷えに敏感に反応して、すぐに温め直す

という体の機能向上になります。


7分を目安に、長くても20分で一度終わりに。

温度はちょっと熱めで、ちょっと我慢しながら入るくらい。たし湯しながら温度は一定に。

温まりにくい人は塩や生姜を加える。

アロマを加えるのもリラックスして温まる効果あります。


足から体を温める心地良さを味わいましょう。

スマホ依存症

患者さんにも増えました。


背は丸くなり

胸と胃を圧迫し

後頭部を固め

目が寄り目がち

気が落ち着かない


ここ2〜3年で増えています。


そのほとんどの方が自覚していません。


操っているのか

操られているのか


魔物にご注意を




姿勢の見つめ方

立つ

座る


日常的に行われる単純な姿勢


理想的な立ち姿

理想的な座り方


というのは実はとてもとても難しい。


立ち方

座り方

の鍛錬をするだけでかなり体に詳しくなる。



何をもとに鍛錬すれば良いかの一つの指標となるのは

この姿勢で1時間はいられるか

という事。

楽に思えるけどこのまま1時間は無理だなという姿勢は理想の姿勢とは異なります。


足の指、背骨の一つ一つ、重心の位置、目線、あらゆる所に気を配り、

これなら1時間いられるなという姿勢を探してみましょう。




12月からの営業時間短縮のお知らせ

現在

9:00-10:00-11:00

13:30-14:30-15:30-16:30-17:30

のタイムスケジュールでご予約を承っていますが、

12月と1月は

10:00-11:00

14:00-15:00-16:00

とタイムスケジュールの変更を伴った営業時間の縮小を致します。


ご迷惑おかけしますがよろしくお願い致します。


11月と12月の予約の空きが少なくなってきています。

ご予約はお早めにお願い致します。



体操教室

11月5日月曜17〜18時

11月26日月曜17〜18時


体操教室です。

体には動かし方があります。体を曲げるにも一人一人の体の癖に沿って動かす事で体の才能は開花します。

体の声に耳を傾けて、自分の体の事を知る体操。

伸ばしたり、動かしたり、少し鍛える事も。

予約不要です。ご参加お待ちしています。


5日月曜の16:30からは東洋医学講座、腎の機能のお話をします。自由参加追加料金はありません、お時間に余裕のある方はご参加下さい。


身近な世界の色が少しずつ枯れて少なくなり、

反対に遠くの富士山は良く見えるようになってきました。


どこに視点を置くかで豊かさは変わります。


季節の移ろいに合わせて視点も心も流す。


それが上手くできなくなっている時、あぶないです。

心身をほぐしましょう。





乾燥

乾燥症状がみられる方が増えてきました。


髪の毛

尺膚(膝の注射うつところ)


などで乾燥具合を計ります。


乾燥時期の水分の飲み方はちびちびとゆっくり染み込ませるように飲むと、体の吸水率が上がります。


和綿

収穫の感動


夏に頑張って良かった。

重心を下に

地面との押し合い


日々行う鍛錬。



大地を最大に押し続けようとするには

重心を最下部に置く。


最下部に置くには

力みを消し体を整えて、真っ直ぐに重心を大地に押し込む。


押そうとして生じる力みをコントロールし、全身全霊を大地に向かわせる。


良い鍛錬になります。




擬態

言葉は嘘を含む


しかし

発する事に嘘は無い


言葉の裏にある真理を見るには言葉にとらわれないで聞くことが大事。



写真、見事に蕾に擬態した虫。