身と心の隣にいた麻

身と心の隣にあった麻

1.2枚目は大麻の精麻(麻の繊維を解いたところ)。ここから糸になり衣となり、或いは神社の注連縄となり、体と心を支えてきた。

3枚目以降の写真は鷹狩りの際、生餌となるものを入れた編み袋。

大麻、藍染めです。

こちらは命をいただく道具の一つ。

どちらも日本のものです。

日本では体や心、命に近い所にあった大麻。


綿や絹だってそういう面はあるでしょ?と思われるかもしれませんし、その通りではあるのですが、大麻や麻を糸にする績むという行為、人の手で行われ、糸車すら存在しない人と麻の糸績みの姿は祈りのように心に響くのです。


大麻というと、危険薬物のイメージが強くなってしまいましたが、そのあたりの誤解も払拭できる展示をしたいと思います。


少しではありますが、麻の鞄などもできました。暑い夏、風の抜ける麻のアイテムを楽しんでみて下さい。


8/10日月曜10:00〜17:00

よもぎ工房にて。

会場に入る際のマスクの着用、手指消毒のご協力をお願い致します。

駐車場は4台分確保できました。これまでの場所とその入り口側に2台分増やしました(8/10のみの増設ですので、ご注意下さい)


※写真の2点は展示のみで販売はしていません。

青と白線、藍染めの日傘

一色でない青とまっすぐでない白い線。


青空と雲に溶け込むような自然な揺らぎ。


禾藍もお気に入りの一本。


ようやく訪れた晴れ間に写真を撮れました。


8月10日月曜日の衣伝よもぎ工房にて販売しています。(日傘はこれ一本のみです)

傘の素材は綿です。



注目

オギャア


と生まれた時から


我ここにあり


のアピールが始まります。


注目を集めることは、食べるのと同じくらい生きるに必要な事です。


これまで構築してきた、注目してもらう為のものが、コロナにより崩れてしまった方々が多くいます。


かなりのダメージとなるケースも多くあります。


身の回りの人に注目する事

挨拶だけでも

かなりの治療となる事があるのが今です。



物ではなく気(注目)を贈るお中元も良いかと思います。



空腹の力

体は


空腹時に


最も免疫力が高くなります。


沢山食べると熱を持ち、暑く感じます。


夏に向けて体力作りと


うなぎや、焼肉をバクバク食べるのは


コロナにも、夏にも

逆効果。



腹6分で涼しく元気に。



藍の一生

藍の一生

布糸を少しずつ少しずつ美しい藍色に染め、

少しずつ少しずつ自らは老いて

藍の力を失います。


自らの力を失った時、

目の前には幾重にも藍に染まった糸と布があり、

それが人を喜ばせます。

そして自らは土に還り、

次の藍を育てます。


大地のような大きな懐と

循環する逞しさを感じる藍が大好きで、

娘の名前にも藍の字をいれました。


それもあってか、ますます藍への愛情が深くなった気がします。


引っ越した去年は藍建てが上手くいかず苦心しましたが、今回は上手くいきました。

香りも味も、手触りも良い藍となり、日々布糸を染めています。


毎朝藍の体調を見て、今日は何を染めるか考えるのが楽しいひと時です。


日々美しい藍色が染まり、それを見る度に禾藍(からん、娘)に見せたくなります。

綺麗な色でしょってね。


写真は、韓国の手績み麻

1回目の藍染め。


4〜5回目の染め重ねから、ハッと驚く程に美しい濃い藍色に変わる瞬間があります。

羽化のようなその瞬間がいつ現れるか、それも藍染めの楽しみです。


8月の衣伝〜麻展〜

へその緒を麻で縛り、麻の衣を纏い、麻衣で黄泉の世界へ旅立つ。


稲作よりも前の縄文時代から日本人と共に、人生と共にあった麻。この麻は主に大麻です。


麻の世界を望む事で日本人のかつての生活や精神性、技が見えてきます。


8月の衣伝よもぎ工房では麻をテーマにお伝えしたいと思います。


8月10日月曜に開催します。


コロナ都合で告知が遅くなりました、またコロナによる中止もあるかもしれません。

お越しになる前にInstagramもしくはブログにて確認お願い致します。


駐車場の件ですが、数台増やす事ができそうです。これも追ってご報告します。


夏に活躍する麻の小物類など新作を並べたいなと頑張っています。


よろしくお願い致します。



まっすぐを見出す

1歳半のからん

先日は寝言で「ハト〜おいで〜」と言っていました。

寝言まで文章になってきたなぁと成長を感じます。

 

先日のこと


治療が始まる前にいつもの体操をしていると、からんに姿勢を直されました。

 

首のストレッチで首を前に倒していると頭を起こされ

座って開脚しながら体を側屈して脇を伸ばしていると、体を起こされます。

 

姿勢を直して、少し離れた所から見て、まっすぐなら良し。自分の遊びに帰る。

また歪んだら直しにくるという調子です。

 

こんなに小さくても「まっすぐ」という感覚がしっかりとあるんだなと感じました。

 

人はまっすぐの人(整っている人)に導かれます。

まっすぐの人に近寄ることで自分もまっすぐになれるのです。


まっすぐを感知する能力が誰にでもあるのです。

 

ちっとも体操になりませんでしたが、潜在能力を感じられたのは良い経験でした。


ちなみに


美男美女という要素も、「顔立ちが整っている」と表現するように顔のまっすぐという事がポイントになります。

 

歪みの少なく、まっすぐ整っている顔、体というのは生殖能力が高いというデータがあります。

子孫を残すために、整っている顔体に惹かれる本能があるとも言われています。

 

 まっすぐを見抜き、整える能力が誰にでもあります。


活用していますか?


 

 

 

布を生活に

布のある暮らし

生活を大事にしようとする心は、布に現れる気がします。

週末の藍展を終えて、少し家の為の針仕事。

薄めの布を継ぎ合わせて1枚の布を作りました。

治療室のベッドをエアコンの風から守る間仕切りです。

布がゆらゆらと揺れ、ベッドには直接風が吹かなくなります。

障子にも溶け込み、視線の邪魔にならない仕上がりです。


2枚目は手紡ぎ手織りのインドネシアの綿布を藍染したハギレを用いて枕カバー。

頭に清涼な気が流れて安眠できそうです。


ハギレや残布を活用して生活を豊かに。

草木染めの色や手仕事の布がふと目に入るという事がもたらす安心感、幸福感はなかなかの力です。

生活に彩りをもたらします。

今後は生活雑貨の作品も作っていきたいなと思います。


藍展

藍の空間。風に揺れる藍。

藍の世界に潜って欲しいと、展示にちょっと工夫をしてみました。

目を藍色に輝かせていただけたらなと思います。


よもぎ工房の頼れる縫い手のteddy berryのあやかちゃんから新作の服も届きました。


いつもこちらのふわっとした要望をキチッと形にしてくれます。


今回の新作のパンツ、じょうごパンツと名付けました。お尻から太ももまではゆったりとしていて膝下から細くなっています。動きやすくて緩すぎないライン、正直売りに出さず自分の物にしたい。。。

メンズMサイズに合わせましたが、女性も着られます。


ガジコットンの藍染半袖、ガジ臈纈染チュニックも新作で届きました。

どちらも最高の肌心地です。


靴下やエコバッグもいくつか藍染しました。


藍の事を知っていただきたいと展示スペースにも力を入れています。お話会ができない代わりに世界の藍染のDVDを流します。


色々な藍染布も展示しています。

どうぞお楽しみに。


衣伝よもぎ工房「藍展」

 

7月4日土曜日14:00〜17:00

7月5日日曜日10:00〜17:00

※開催期間を増やしました。

 

会場内ではマスクの着用をお願い致します。

入り口に設置した消毒液での手指消毒のご協力をお願い致します。

 

先月の衣伝よもぎ工房は混み合ってしまった時間がある為、今月は期間を増やして開催します。

 

無責任な予想ですが、

毎回午前中のスタート直後が空いている事が多いです。

新たに足した土曜日はアナウンスも遅れたので、混まないかもしれません。

 

駐車場は2台分しかありません。毎回満車になってしまいますが、現在代案がありません。

ご迷惑おかけしますがご協力お願い致します。

 

土曜日の午前中は治療院として稼働しています、当日も接客中は電話対応など難しい場合がございます。

至らない点が多いかと思いますが、ご容赦ご協力お願い致します。




今週末は衣伝「藍」


燦々と夏の空、涼やかな藍色、夏の色を楽しめる日傘が染まりました。

 

遠くから望むと水玉に見える模様、近くで見ると月の満ち欠け模様。

 

藍の下の空間はどこか涼しく感じそうです。

 

藍展に向けて初めての物を染めてみました。藍を下から見る傘、また違った藍の魅力です。

 

お越し下さる方にも藍の魅力発見の場になるよう楽しく準備をしていきたいと思います。

 

衣伝よもぎ工房「藍展」

 

7月4日土曜日14:00〜17:00

7月5日日曜日10:00〜17:00

※開催期間を増やしました。

 

会場内ではマスクの着用をお願い致します。

入り口に設置した消毒液での手指消毒のご協力をお願い致します。

 

先月の衣伝よもぎ工房は混み合ってしまった時間がある為、今月は期間を増やして開催します。

ブログでのアナウンスが遅くなり、すみません。

 

無責任な予想ですが、

毎回午前中のスタート直後が空いている事が多いです。

新たに足した土曜日はアナウンスも遅れたので、混まないかもしれません。

 

駐車場は2台分しかありません。毎回満車になってしまいますが、現在代案がありません。

ご迷惑おかけしますがご協力お願い致します。

 

土曜日の午前中は治療院として稼働しています、当日も接客中は電話対応など難しい場合がございます。

至らない点が多いかと思いますが、ご容赦ご協力お願い致します。