拒否の心、拒否の体

イヤだな、食べたくないな。


と思って食べると下したり、肌荒れが起きることがあります。


肉、添加物、砂糖

体を不調に誘うかなと思いつつ、誘惑に負けて食べちゃう時はなんでも無いのに、

付き合いや、押し付けで食べなければいけない時には不調になる。


心と体の不思議な関係です。


心の在り方をコントロールするのでも良いし、体から心をコントロールするのでも良いです。