引き算の養生

体というのは恒常性があり

常にベストを尽くしているもの。


体の不調は

その恒常性の働きをなんらかで邪魔している事が多い


特に良かれと思ってやっている習慣が良くない事も多いです。


毎朝のヨーグルト

ぬるま湯のお風呂

水を沢山飲む

炭水化物抜き

踵のないスリッパ

ホッカイロ

ウォーキング

ウォーキングシューズ

サプリ

ストレッチ



などなど

ウォーキングやストレッチも??

と思うかもしれませんが、やり方次第では悪化要因となります。


例えば、

ガニ股のまま1万歩歩いたら足はキツイです。


これをすれば良いと

一心不乱にやってもあまり良い結果にはならず。

体が主役の養生。


体が心地良い事が大事。


やれば良い

ではなく

どうやれば良いのか体に聞いて下さい。


どうやって聞くの??

会話に相当するものがストレッチやウォーキング、食事などです。


多くの養生法は体と繋がるためのものであり、体を良くするものというわけではありません。


東光庵の治療、東光會体操講座ではそのあたりの事を重要視してお伝えしています。