革靴

玄関から雨の音が良く入る。


雨音を聴きながら靴の手入れ。


一時期、体における靴の役割として勉強をしていました。

その時に色々と靴を買い試していきました。


10年くらいになるのかな。

ほとんどの靴はダメになってしまったけど、革靴だけは今も使っています。

牛、馬、豚、ヤク、色々な革も試したけどどれも良いです。


履くほどに自分の足に馴染み、

手入れする程に革に時が重なっていく。

手入れは少しマッサージにも似ています。


買った時がピークではなく

時と共に良さが増していく。


木造建築のようです。


左手前が1番古いもので8〜9年

その一つ上が6〜7年

こちらは1〜2回靴底を修理しています。

修理ができるというのもありがたい。


まだまだこれからも愛用したいと思います。


右の1番上は一昨年手に入れたヤクの革で、なんとGore-Tex。防水なんです。


足に馴染む革の良さそのままに防水って嬉しい。


ちなみに手入れは一つで良いというオーガニッククリームを使っています。