綺麗に活けようと背伸びせず


美しいと思った花なら

花瓶に挿せばある程度決まる。


畑のオーナーの庭はお花畑

気持ちの良い風の中、これいいなと思った花をいただく。

これいいなと思った気持ちが家に帰ってからも続く。

心の豊かさや余裕につながります。


畑に行けなかった時は庭のハーブを眺めて

それもない時は散歩の際の雑草を眺めて

いっぱいある中からお気に入りを選ぶ。


我が家には一輪挿しがいくつもあります。

一輪挿しは気軽だし、口が狭いからか花持ちも良いです。


草木の癒しの力を少しだけ

家に分けてもらうこと、おすすめです。


一輪挿しでは無いけど

紫陽花に誘われて、お気に入りの小鹿田焼の花瓶に。




1