体の芯から温める歩き方

朝、寒い時はなんば歩きを意識します。


右手と右足が同時に前に出る歩き方として有名ななんば歩き。


実際には捻らない、平行四辺形の型で歩くようなもので、外から見たらなんば歩きしてるかは一見わからないような歩き方です。


この時重要になるのはやはり丹田。

丹田の操作が上手くいかないと、緊張した人が右手右足が同時に出ちゃったような歩き方になります。


少し歩くと丹田が活性化して体の芯からポカポカし始めます。






コメント