チャンチン藍パンツ

前と横からチラリと見えるろうけつ染模様にひかれて、後ろに回ると、、ドーンとお花畑。

自分も、周りの人も楽しくなりそう。

手紡ぎ手織りの生地がサラリと心地良い。

インドカディ藍染生地を前に、後ろにはインドネシアのガジ村で手紡ぎ手織り、チャンチンによるろうけつ染藍染布。

チャンチンとは棒の先に小さいロウを入れるツボが付いていて、そこからロウを垂らし模様を描く道具です。

ロウが乗っている所は藍が入らず、藍染が終わった時にロウを洗い流すと、白い線となって浮き出ます。

展示会ではチャンチンも展示していますのでご覧下さい。

2日-3日よもぎ工房展です。


コメント