藍のドレス

藍のドレス

30〜50年ほど前のインドカディ、ザックリと織られた柔らかい布が藍染によりひき締まり密となる。着るほどにゆっくりと柔らかさを取り戻し、凛とした藍も朗らかな藍に変わっていきます。

布をたっぷり使った幅広のロングワンピース、胸元には貝ボタン、更にポケットまでついています。ウエストにベルトをするのも良いかと思います。

前回の展示会でも出展していたものですが、今回新たに染め直し、より藍が濃くなりました。長い藍のトンネルを抜けるのを楽しみながら着てみて下さい。

こちらはインド藍、オーガニックコットンの縫い糸となります。

秋のよもぎ工房展、10/4〜6日で開催予定です。


コメント