子供の靴

禾藍の靴を買いに行った時のこと。


デパートの靴売り場


色とりどりの靴がズラ〜っと並んでいるが、この中で良い靴はほんのわずか。


今回は素敵なシューフィッターの方に出会い、色々と教えていただきました。

知らない事もあり実りある時間、禾藍はよほど足に合ったのか新しい靴を履いた直後からずっと歩きっぱなし。

そのまま履いて帰ることにしました。


結論から言うと、0〜3歳くらいまでのお子さんの靴はアシックスのスクスクシリーズがおススメです。

要点をしっかりと押さえています。

スクスクシリーズの中でも甲高タイプと甲が高く無いタイプがあり、カットが低いタイプと高いタイプがあり、メッシュ素材と綿素材があります。

禾藍は甲は高くありません。

3歳くらいまではカットの高め(くるぶし近くまで保護されているもの)で、蒸れないメッシュ素材がおススメです。


すると


数ある靴の中から3足に絞られるんですね。


た〜〜〜くさんある靴の中で禾藍に合う靴はたったの3足です。

今後もサイズが上がるにしても3歳くらいまではおそらくその3足の中から選んでいかなければなりません。

日本がいかに靴を大事にしていないかがわかります。


売り場の方とお話と情報交換をしました。

その中で共通している意見は、子供の足の変形が増えていること。


体の為に良い靴を進めたいのだけど、やはりファッションや予算が重視される為なかなか良い靴が売れないとおっしゃっていました。

特にファッションが決め手となるそうです。


小さい子にファッションを押し付けるのはいかがなものかと思います。

かわいい格好を優先することで、その子は扁平足になり、外反母趾になり、運動能力低下、意欲低下、足首・膝の変型、体の歪みを生じることになりかねません。


大事なのは健康体でいる事です。

健康で、良い体に育ってから、その子供がファッションを楽しめば良い事です。


大人の楽しみが優先で、これだけの子供の体に良くない靴を生み出してしまったのかと思うと残念です。


今のところ、もうすぐ1歳の娘に履かせたいと思う靴はアシックスのスクスクシリーズだけでした。

今後増える事に期待。













コメント