親指の能力発揮

僕は絹の五本指靴下を常に履いています。


その靴下の穴が空く場所は決まって親指の腹。

親指の付け根ではありませんよ。

治療の時に履いている布草履も親指の腹の所が窪みます。


なかなか足全体が使えていて良い傾向と思います。


所が、スリッパになると踵の方がやや減りが早くなります。

スリッパはとても難しい履物です。

体のコントロールが効きにくく、後ろ重心を強要されやすいです。


皆様もお気をつけくださいませ。

コメント