温暖化からの

豪雨


家も道も山をも、砕き流す水の力を作る。


近年続く豪雨

以前より温暖化に関心のある方なら


やはり来たか


と思うかもしくは


予想より早い


と思われる事でしょう。


もう何年も前から温暖化による水害は深刻になると言われていて、毎年その予測は上方修正(早く訪れ、強力となる)されてきました。


豪雨のニュース

今後どうするのか根本的な解決策を話すことはありません。温暖化と結びつける事もほとんどありません。

災害にどう備えるかを問い、その後の気象情報ではエアコンをかける事をすすめ、番組によってはそのままグルメ情報に流れる事もあります。


涼しい空間を作る為に後々の豪雨を呼び込む事になるかもしれません。

夏なのですから涼しい空間を作る必要はありません。季節を勘違いして体の機能が崩れます。

熱中症にならない程度、暑すぎない程度に調整するのが良いと思います。


高齢者は温度感覚が鈍くなります。

暑いと思っていなくても体はキツイ事もあります。

子供も注意が必要です。この辺りはまた後日。


そして、暑さを呼び込むのが食事です。

食べると暑くなります。

特に肉は暑さを呼び込みます。家畜を育てる行為そのものも温暖化を爆進させる事です。

体力つけようと焼肉に行って暑くなったからエアコンをつける。。。。

ダメです。。



湿度と気温が高い時には消化器は弱ります。

それは自然の摂理です。

消化器が弱った分、他の臓腑が頑張って体を維持します。

五臓六腑はそれぞれ得意不得意の季節があります。

季節に応じて休む臓腑があり、頑張る臓腑がある。そうやって加減をしながら休息と鍛錬を繰り返し体は強くなります。

湿度気温高い時は消化器を休ませる為、少食にして、負担の少ないもの、旬のものを意識して食べると、体も健康的だし、地球もご機嫌です。


最近ではこういう話しをしても、受け入れる人は初めから受け入れている人で、受け入れていない人は右耳から左耳はスルーもしくは他人事と極端に別れます。


ただ受け入れている方は受け入れない方を否定しないようにしましょう。憎まないようにしましょう。拒めば拒まれます。


自然を意識したり、体を意識している人が、豊かな日々を過ごしていて笑顔が多ければ、向こうからやって来るものと思います。


自然や体を意識して生活を組み立てる事は、何かの為ではなく、自分自身の心身を豊かに幸せにする事です。







コメント