体の季節

30年農家をやっていたって

きゅうりの種を蒔いた回数はたったの30回。

課題を見つけても試せるのは来年、

豊富な経験を得られない所が難しい。


とお百姓さんが話して下さいました。


種蒔きの回数=経験値

ではありませんが、日々身につく技術とは別にその時その瞬間でないと得られない技もある。


治療も同じ

夏には夏の脈となり、夏の肌となり、夏の内臓となる。

今この時でなければ得られない経験、技を磨く。

熱のさばき方、汗腺の調整、湿のさばき方、

鍼を使い、灸を使い、手を使い

体の調整と情報を集める。


その時の体に耳を傾ける

これは養生も同じです。


春夏秋冬

姿や機能を変える体に関心を抱いていますか?

年に一度しか無いチャンスが今ですよ。


体操講座


8/6日月曜

9/10日月曜

17〜18時

僕が早く着けたら16:30からは東洋医学講座をしています。



コメント