悪い夢

コロナ自粛の間に悪夢を見る事が増えた人が増えているといいます。


食べ過ぎ

動物性たんぱく質の食べ過ぎ


で悪い夢は見やすくなります。


何かに襲われたり、怖い夢なんていうのに特に多いですね。


食べ過ぎのサイン出ている人に、怖い夢見るでしょと問うと、

なんでわかるんですか〜

と驚かれます。


食べ過ぎていない方もいるのですが、食べてから就寝までが短い人にも当てはまります。


つまり胃に食べ物が詰まっている状態で寝ると悪い夢を見やすいという事です。


いつもの量と同じ!

という方。自粛で活動量が減っているのにいつもと同じ量を食べていたら食べ過ぎとなります。


悪い夢は夕飯の食べ方を改善するキッカケとなるかと思います。

体からの声かと思って耳を傾けましょう。



悪い夢見る方はこれが良い!とテレビで言われるのは何か飲んだり食べたりします。満腹になる程に良い夢は遠のくという事もありますので、まずは腹7分に調整してみると良いですね。


コメント