織りの鞄紐

タイ、ビルマ、中国などで紡がれた綿糸と

よもぎ工房の手紡ぎ絹糸、和綿を使って織りました。


鞄の紐などに贅沢に使おうと思います。

あまり見えませんが経糸には色々な色があります。

いっぱい使って、緯糸の綿が少しずつ痩せてきたら経糸の色が目立ち始めると思います。

使い込んで変わる色をお楽しみください。


鮮やかな色が入っている部分は別用途に。

考えがあるんです。



コメント