解毒の夏

畑、朝の鍛錬


血潮に乗って汗が噴き出す。

朝飲んだ番茶も全部出たのではないかと思う程汗が出る。朝から暑い夏。


暑さで体は絞られ

内側から古血や水、余計な物が汗に溶け込み出てくる。


新鮮な水を飲む

余計な物を出す時期として、食事は少なめ。


細胞が古いものから新しいものへどんどん生まれ変わっていく。



汗をかいた後は爽快

というのはやはり発汗は体にとって大事。





コメント