認定眼鏡士

眼鏡は体の一部。

眼鏡を選ぶスペシャリスト、

認定眼鏡士

ご存知ですか?


眼鏡の良し悪しで生活は変わります。


世界では眼鏡技術者に国家資格を与えているところもあるのに、日本にはありません。


日本の眼鏡屋のホームページや店では、価格やファッションを重要視していて、眼鏡選びの知識は不足しているようにみえます。


慣れるまで我慢して下さい


ありがちな話

目に合った眼鏡が欲しいのに、眼鏡に目を合わせるよう言われる。


眼鏡が合わず、眼精疲労、頭痛、集中力低下、肩凝りもろもろ多いです。


僕は眼鏡をかけないので、実感を伴って話ができないのが残念に思っていました。そこで調べました。


認定眼鏡士


国家資格ではないものの、なかなか厳しい資格です。


日本で五校しかない三年制以上の眼鏡学校を卒業する

認定試験に合格する


SS級認定眼鏡士の登録可能

(認定試験に不合格だとS級眼鏡士)


またこの資格には有効期限があり、三年間しか資格が継続されません。


資格継続には生涯にわたり、定められた講習を受講しなくてはなりません。



なかなか厳しい資格ですね。

しかし、それくらい眼鏡選びは大切という事です。


SS級眼鏡士よりも更に上のSSS級眼鏡士というのもあります。


認定眼鏡士と検索すると、全国で認定眼鏡士がいる店を知ることができます。


自分の目を選ぶと言っても過言でない眼鏡選び。

良きアドバイザーと共に良い眼鏡を選び、美しい世界をご覧下さい。





コメント