ラップスカート

格子布のラップスカート。

少し前の時代、日本の格子模様を中国にお願いして作ったという布。

織ったのはやはり織の得意な少数民族であったそうです。

とてもハリのある見事な織り。

和風でいて、ちょっとだけ雰囲気が違うのは織り手の手力が入ったか。織り手やその地域の文化などが味となって入り込むのも手仕事ならでは。

大きな魅力。


合わせる布はヤオ族の手紡ぎ手織りの綿布。こっくりとした藍色になるまで染め重ねました。


巻きスカートとしても、ショールとしてもお使いいただけます。

いよいよ明日となりましたよもぎ工房展。色々な手仕事の布と共にお待ちしています。


コメント