祈り、合唱

両手を合わせて祈る


不思議と手は体の真ん中に来ます。


仏様でも太陽でも、何かしらへの感謝や畏れを前にすると、背筋を伸ばします。


医療の原点は祈り。


背筋を伸ばして、体の真ん中で手を合わせる。


それだけで癒える病もあるし

体を保つ養生にもなります。


不思議と手を合わせていると良い感情の方が生まれやすいです。


胸の前での合唱からそのまま頭の上にまっすぐ合唱したまま上げる

これを繰り返すと、良い体操になります。



コメント