誇らしげ

あれ?

今日はいつもよりイキイキしているな


治療をしていて感じたので


何か特別な養生しているか聞くと


いやぁ、、、

足首は思い出した時に回しました

2日に一回くらいですけど。


と言う。


疲れた時に誰かがコーヒーを淹れてくれたり

ねぎらいの言葉をかけてくれたり

ちょっとした幸せがあるだけで疲れが癒える事ありますよね。


2日に一回の晩酌を楽しみに

2日に一回のご褒美チョコを楽しみに

ちょっとしたご褒美があるだけで頑張れたりしますよね。



体も同じ。

ちょっとした手当てが想像以上に大きな効果を生んでいる事は良くあります。



イキイキとしている体を診るのはとても楽しい。

ご主人に良くしてもらってるの〜

と誇らしげ。


体は語ります。


長引く風邪にはご注意を

風邪が長引く人が増えています。


風邪は体が体の整理の為にひくもの


偏った疲労などを、熱や咳や発熱など

消毒とデトックスと体を緩めるという事で治す自然治癒力です。


あ〜お腹の調子悪いな〜

と体が感じ取れば

良し下してしまおう。

掃除中は新しくご飯を入れないように食欲も減らそう


などと下す風邪をひいて、敏感で上手な体なら一度の下痢で治ってしまいます。


ところが、鈍感な体は


あ〜どこか調子悪い〜


などとどこがどう調子が悪いのかわからないと、スパッと治せません。



では、何故鈍感になってしまうか。


日頃から体の声を聴くことをしていない


というのが原因です。


体の声を聴く体操教室


6/10 月曜

7/8 月曜

両日16:30〜18:00


です。


発芽

今年も和綿が発芽


種が繋がった事に

種が繋がる事に

安心


毎年見ているけど

土を押しのける力はすごいなぁ


よもぎ工房展

2週間前の話だけど

よもぎ工房展

メインの部屋は普段治療室の部屋。

大きな部屋に色が、服が広がり、気持ちの良い空間。

左から

ラオスの手紡ぎ手織りのコート

インドカディのシャツ

インドネシアの手紡ぎ手織り布のシャツ

インドカディのスカート

オーガニックコットンのスヌードは今回も人気。

ハギレは過去最大の量。

ものづくりの好きな人も多く、真剣に布を選ぶ姿を沢山見ました。

絹ストールのカーテン

今回は広い和室が休憩スペースとなり、ゆっくりお茶を飲みながら絹のカーテンを内側から望めました。

一生懸命選ぶ陽の空間と

落ち着いて色を眺める陰の空間を作れた事が嬉しかったです。


服を縫ってくれているteddy bellyのあやかちゃん作のオーガニックコットンの草木染めベア。

自分用に、プレゼント用に、どの子にしようかお悩みの方も多くいらっしゃいました。


少しですが、僕のコレクションというか資料の布や手仕事のアレコレも展示していました。布は多くを語ります。

少しでも紹介できて嬉しかったです。


新しい家での展示会。

広いスペースのおかげでやりたい事が色々とできました。

勝手がわかったので次回ももっと良い時間と空間を作りたいと思います。


10月頃を予定しています。

また遊びにいらして下さい。

ギュギュ

そんな捻れる?


草木も寄り添って生きたいようです。


絹靴下

よもぎ工房展11:00から始まります。


藍染靴下、紅花染靴下、普段靴下には使わない染料を今回は少し並べました。


よもぎ工房展、駐車場からの道

いよいよよもぎ工房展が明日となりました。


よもぎ工房展は駐車場が二台分しかありません。

(できるだけ公共交通機関をご利用下さい。)

駐車場からの道を間違える方が多いのでこちらをご参照ください。

駐車場からの道


よもぎ工房から1キロ程(徒歩20分)離れた位置にデパートの東急があり、そのあたりにはコインパーキングがあります。

東急の前の大通りからは多くバスが出ています。

降車するバス停は「湘南ライフタウン」

バスなら東急から1〜2分です。




絞り染めスヌード

よもぎ工房の定番

オーガニックコットンのスヌード。


今回は絞り染めシリーズも充実です。

(左奥の藍は単色)


タマネギと藍の重ね

赤紫蘇と藍の重ね


糸で絞って

輪ゴムで絞って


似てる模様は作れるけど

厳密には同じ模様は二度と作れない絞り染め


心ときめく物がありましたら

一期一会の縁として

お供させてください。


いよいよ展示会を目前に控えました。

やる事が多くゴールが見えないまま進んでいます。



展示会前になるといつも染物の話ばかりになりますが、、

今日も治療院オープンしています。

明日まで開業で、その後は7日からとなります。

今日、明日はキャンセル待ちとなってしまいますが

連休明けはまだ少し空きがあります。

節目の治療

40歳、50歳、還暦、古希、喜寿


節目の年齢になる時に治療にいらして下さる方がいます。


自分のご褒美であり、これからも元気に生きる為。

或いはそうなって欲しいとご家族がプレゼントとして東光庵に送り出してくれるという事もあります。


東光庵をこのようにご利用くださる事はとても嬉しいです。


東光庵の治療は、病気治しではなく、その人の生を全力で発揮するお手伝いをする事です。

体を診て、何が負担となっているのかを伝え、活かすと良い場所を伝え、その方法もお伝えしています。


今、体に潜む病を見つける事も大事ですが、これからの自分の為に、自分の力を発揮する術を体得していただきたいと思います。


これからの自分の人生を考えた時、節目の時、体の活性化を目指してご来院下さい。



土明かり

手紡ぎ手織りのストールです。


緯糸は和綿、種蒔きから始まりました。


とても軽やかでさらりとした肌触り。


春先に菜の花の黄色が灯る畑の色合い。


赤紫蘇、人参、藍、和綿の生成り、畑の作物の色で織りました。


経糸は手紡ぎ絹糸、緯糸は手紡ぎ和綿。


5/2〜3日よもぎ工房展です。