心の話

心の講座を開いたのがもう5年前。


久しぶりにその時のテキストを見直してみました。

加筆修正は必要なものの、良く受ける質問などのヒントとなる事が多く書かれていました。



また近々心の講座を開こうかと思います。



東光會、体の声を聴く体操講座は

4月8日

5月13日


どちらも月曜、16:30〜17時までは東洋医学雑学講座、17〜18時まで体操講座。


寒川南部公民館和室


会費1000円


です。


心を整える簡単な方法は体を整える事です。

形の無い心は形ある体に合わせてきます。

乱れた体には乱れた心

整った体には整った心が宿りやすいです。


体操しましょう。

紅花染め

新居での初染め


草木の色は水に誘われます。

水により色は微妙に異なります。


引越しして水が代わり少し心配でしたが、美しく咲いてくれました。

桜より早く春色が家に広がりました。



5月の3〜5あたりでよもぎ工房展を開催したいと準備を進めています。

まだ開催できるかも未定ではありますが、今月中には決まります。


こちらのブログ、東光庵ホームページ、Instagramにて一番にご報告あげます。




東光庵の景色

14畳の施術室

運動指導もしやすくなりました。


玄関から施術したに抜ける廊下(廊下というより部屋といえる広さ)。歩き方指導にも一役。

晴れの日は待合室の椅子を出して日向ぼっこもおすすめです。

窓からは自然農法の畑が望めます(畑はこれから着手)


待ち合い室

セルフケア道具やよもぎ工房の作品、民藝品の展示販売や多種多様な本(本の貸出、販売はしていません)


くつろぎのひと時の空間を演出します。


施術室の光と影が作る線画、和の空間。



新しい東光庵

病を治す空間では無く、

明日の活力を生み出す空間を作っていきたいと思います。

東光庵駐車場からのアクセス

新しい地に移った東光庵は

駐車場から3分程歩きます。


駐車場から迷われる方がいらっしゃるので補足説明です。


まず駐車場は


左手側奥から2台目と3台目

東光庵と書いてある小さな木札を建てました。

(駐車場までのアクセスはこちらをご参照ください)


続いて

駐車場から徒歩のアクセス

正面の道を進んで下さい。



こんな景色の道です。

突き当たりに見えますが人のみ倒れる細い道が左に続くので道なりに進んで下さい。


細い道が大きく右にカーブしながら続きます。

白い家の後ろの薄紫色のような色の古家が東光庵です。


お気をつけていらして下さい。

明日は体操講座

明日3月4日月曜は体操講座です。


寒川町南部公民館にて

16:30〜健康雑学東洋医学講座

17:00〜18:00体の声を聴く体操


です。


予約不要


春に向けて体をほぐしていきましょう。


東光庵一章閉幕

最後の日

最後の治療


と少しは感慨深いかとも思ったけど

拍子抜けな程にいつも通りに一日を終えました。


集中できたという事

平常心を保てたという事

何があってもいつも通り。


10年間育ててくれた空間と人


心よりありがとう。







夏の暑さで焦がし

冬の寒さで身を縮め

でも

なんとなく癒しもある

相模線香川駅から東光庵への川の道


治療の良き相棒でもあった道。

次の東光庵までの道は安らぐ道ではないかもしれない。

あなたの分を東光庵内で補わなければと思っています。






流れる習慣

東の窓から入る朝日を頼りに

薄暗い部屋に箒の音を静かに響かせる。


家と体が少しずつ目覚めた所で

外に出る

朝陽を靄が包み、キラキラと静かに美しい。


踏切の音、畑を走る相模線


鳥達の朝のお勤め。


道すがら会う方々とのご挨拶。

沢山の挨拶仲間ができました。


小学生、中学生、高校生の通学路となっている道、その姿から学ぶことは多かった。


富士山と大山が一望でき、前を小さな川が流れる落ち着いた場所で体操。


体の内側の気を整える


整ったら四股をして締める


帰って少しぼーっとして

勉強しながら1人目の患者さんを待つ


10年続いた朝の習慣

今日で最後です。


少し寂しい気もしますが、最近は布オムツを洗う作務も増えたりと、少しずつ移り変わっていくものです。

次の所で始まる朝の習慣をどう組み立てていくかも楽しみ。



明日から引越し。









椿染め

和の香りがする黄色。

曽我の梅林


梅の香りに包まれます。

春を明かす我が家の毎年恒例行事。