情報欲求

テレビなどで食の乱れを見ます。

激辛だとか、甘そうなのとか、意外性とか、インスタ映えとか。

何故そうなったのか、一つの考察


食べるというのは、栄養素を吸収するだけでなく、情報も取り入れています。


情報とは

今の自然界の流れ

です。


自然界の気を受けて育った作物は、今年の夏は暑かった、湿度は低かった、冬の始まりは遅かったなどの生育環境の体験を持ち、その体験を次の世代に引き渡します。

人はその作物を食べる事で、情報の横取りをします。


その情報に合わせて体を整えて備えていくのです。


しかし、現代農業はビニールハウスや、化学肥料、農薬などにより、自然界の情報を取り入れる時間や機会が少ない。


人はその作物を食べても情報を取り入れにくい。

情報不足だと、慌てて情報が多そうな極端な物を欲しがる。


なんて事が起こっているのかもなぁと思ったりしています。