綺麗に活けようと背伸びせず


美しいと思った花なら

花瓶に挿せばある程度決まる。


畑のオーナーの庭はお花畑

気持ちの良い風の中、これいいなと思った花をいただく。

これいいなと思った気持ちが家に帰ってからも続く。

心の豊かさや余裕につながります。


畑に行けなかった時は庭のハーブを眺めて

それもない時は散歩の際の雑草を眺めて

いっぱいある中からお気に入りを選ぶ。


我が家には一輪挿しがいくつもあります。

一輪挿しは気軽だし、口が狭いからか花持ちも良いです。


草木の癒しの力を少しだけ

家に分けてもらうこと、おすすめです。


一輪挿しでは無いけど

紫陽花に誘われて、お気に入りの小鹿田焼の花瓶に。




織り紐

長野県岡谷市にて、蚕の香りに包まれる中から生まれた絹糸を経糸に。


緯糸は和綿の藍染。


去年の旅の途中、お世話になった方からいただいたすごくすごく細かい綜絖(そうこう)を使って織りました。


手や足に巻いたり

漆や古代ガラスなど組み合わせてループタイにしてみたり。


細身の方ならウエスト紐にも。


いつも持っていたい紐、織り上がりました。

気に入ったのでいくつか作ってみます。


毎年5月に展示会をしていたので、

お問い合わせをいただく事があるのですが、今年は5月の展示会は開催しません。


次回は未定なのですが、、、

少しずつ準備が整ってきました。


良い布も集まってきました。


夏?秋?


作品溜まったところでドンっと布の祭典開催します。

しばしお待ち下さい。





東光庵ブログのお引越し

2009年から始まったブログ、今までアメブロに書いてきましたが、最近はどうにも広告が多くて多くて。


大事に紡いだ言葉も

綺麗にできた草木染めの作品も


ピッカピカと広告のアピール力に奪われてしまう。


という事で、今後はこちらのjugemブログにお引越しです。


今後ともよろしくお願い致します。




(アメブロの記事もそのまま残しておきますので、お時間ある時はご覧になっていただけたら嬉しいです。)

東光庵のアメブロはこちら⬇

https://ameblo.jp/toukouan/



火傷の手当て

火傷をしました。


火傷の手当て法の紹介です。


ビワの葉エキスを綿花に浸して貼ります。

上からラップを巻いて密封、これで治りも早いし痛みは嘘のように止まります。


ビワの葉エキスはこまめに変えると良いです。


あまり動かさない部分なら豆腐を20分毎に交換しながら2〜3時間貼り、その後ビワの葉エキス処置すると良いでしょう。


体操の形

6月6日水曜17時〜18時

寒川町南部公民館和室


体操講座開催します。


体操は何が良い、これが良いというものでなく、体との付き合い方を学ぶものです。


次はこれをやってみましょうと提示はしますが、そのポーズまでの過程は人それぞれです。

体を前に倒すのだって、重心を後ろに持っていったほうが良い人、前の方が良い人、一度横に倒してからの方が良い人、ねじりながらの方が良い人

それぞれです。


体の声を聴く事が苦手な人はどうすれば良いのかわからず無理やり倒す。

倒れないしスジを伸ばしてしまう。


こうしてみれば?

という事を一人一人にアドバイスしながら体操を進めていきます。


体との付き合い方を大事にする体操です。

私は体が硬いからイヤだな

という人も安心していらして下さい。