施術室にはカレンダーがありません。

時計も小さい物がひっそりと1つ。


「時」は幸せを告げる事もあれば、頭や心を急かす刺激にもなってしまうので、施術室にはあまり置かないようにしています。


一分間にうつ脈の数も、呼吸数も、お腹の減り方も、排泄の間隔も、全てが人それぞれ。

それなのに12時になったから昼ご飯食べなきゃ。

日曜日だから休みだ、月曜だから仕事だ。


と一律の時に支配されがち。

割と体や心はストレスを感じる物です。


施術のひと時は一度、体の時の流れに耳をすませてみて下さい。



とはいえ、次回予約を組み立てたり、次の患者さんとの兼合いなど、一律の時に基づいた秩序はやはり必要で。。。


今年も次回予約を組む際のカレンダーを作成しました。

アナログな手書き数字。

よもぎ工房の作品の写真付き。


お楽しみいただけたら幸いです。